楽に穏やかに暮らす

心を楽に。心穏やかに。

楽に穏やかに暮らす

簡単でおしゃれなラッピング方法

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20211217141412j:plain

 

今日も朝6時に起きて、7時に主人を送り出し、朝9時までには一日の家事を終わらせました。

 

それから1時間半ほどお昼寝をして、体が復活したところで、パソコンの全データのバックアップをとって、年賀状の両面印刷もしました。

 

今日のタスクは終わったので、自分の心が本当に喜ぶことを探しつつ、焦らずに過ごそうと思います。

 

 

 

 

「canva」を使って世界に一つだけのラッピング

 

去年に引き続き、主人が「シュトーレン」を作ってくれました。

 

f:id:raku-kurashi:20211214191840j:plain

 

今年は合計6個のシュトーレンを作って、5個をプレゼントにしました。

 

プレゼントをするに当たり、ラッピングをどうするのかを考えました。

 

まずは、昨年のラッピングを真似して、ゴールドのリボンを使ってみました。

 

f:id:raku-kurashi:20211214191940j:plain

 

その後、ちょうど見かけたシュトーレンの動画で、素敵なラッピングを見つけたので、真似することにしました。

 

①冷やしたシュトーレンをしっかりラップでくるみます。

 

f:id:raku-kurashi:20211214192103j:plain

 

②薄葉紙で全体を丁寧に包みます。

 

f:id:raku-kurashi:20211214192236j:plain

 

③クラフト紙を巻きます。

 

f:id:raku-kurashi:20211214192317j:plain

 

クラフト紙には、文字を印字しています。

 

canva」という「デザインをオンライン上で無料作成できるサイト」を使って、文字やロゴを決めます。

 

クラフト紙をプリンターにセットして、作成したデザインをパソコンから印刷すれば完了です。

 

f:id:raku-kurashi:20211214192738j:plain

 

商品ではないので、上の写真に写っている文字やロゴは、ぼかしを入れました。

 

シンプルなラッピングで個人的にはお気に入りです。

 

そして、主人が初めて作った「プチバケット」のラッピングにも挑戦しました。

 

f:id:raku-kurashi:20211214193212j:plain

 

一口サイズのかわいいバケットです。

 

canva」を使ってデザインをして、白い紙に印刷、バケットにその白い紙を巻いて、「ひも」を結びます。

 

f:id:raku-kurashi:20211214193435j:plain

 

白い紙は、A4サイズの普通紙を使っており、「ひも」はセリアで購入した麻のひもです。

 

最後に、透明の袋に入れたら完成です。

 

f:id:raku-kurashi:20211214193715j:plain

 

こちらは、かわいらしい感じに仕上がったので、またまたお気に入りです。

 

まとめ

 

シュトーレン」と「プチバケット」のラッピングが楽しかったので、記事にしました。

 

主人が趣味で「パン作り」をしているので、私はラッピングの工夫をしていこうかなと思っています。

 

YouTubeピンタレストを参考にしながら、「canva」を使って世界で一つだけのラッピングをします。

 

 

 

 

最後に、シュトーレンの写真です。

 

スライスしてみると、色々なドライフルーツとマジパンが入っていて、手の込んだシュトーレンになっています。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

f:id:raku-kurashi:20211214195118j:plain