楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

問題解決できるカーペットの選び方

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20211119161057j:plain

 

今日は、朝の8時半までに家事を終わらせて、1時間の仮眠をとってから、友人のご自宅に遊びに行きました。

 

15時には帰宅をしたので、体力を消耗し過ぎなかったように思います。

 

最近、できるだけ外に出るように心がけているので、この調子で外出のハードルが下がるといいなと思っています。

 

 

 

 

 

お部屋の広さに合わせたサイズにする

 

ホットカーペットが壊れたので、おうちの中のカーペットを買い替えました。

 

我が家は、47㎡の2DKという間取りで、ダイニングと主人の寝室にカーペットを置いていました。

 

ダイニング

f:id:raku-kurashi:20211110144126j:plain

 

寝室

f:id:raku-kurashi:20211110144143j:plain

 

カーペットは両方共に、私の祖母の家で使っていたもので、購入してから8年以上経っています。

 

ダイニングのホットカーペットは少し大きめだったので、キッチンマットと重なってしまっていました

 

f:id:raku-kurashi:20211110144817j:plain

 

寝室のカーペットは部屋の広さに合わせて折って使っていたので、カーペットがずれることがありました

 

f:id:raku-kurashi:20211110144432j:plain

 

ベッド下の引き出しに、カーペットが食い込んで、引き出しが開きづらかったです

 

f:id:raku-kurashi:20211110144506j:plain

 

カーペットの端をめくると、電気を通すためのスイッチがあり、ボコボコしていました

 

f:id:raku-kurashi:20211110144653j:plain

 

4年半も、この状態でよく過ごしていたなぁと思いますが、今回この状況が一気に改善されました。

 

ダイニングのbefore

f:id:raku-kurashi:20211110144929j:plain

 

ダイニングのafter

f:id:raku-kurashi:20211110144952j:plain

 

ダイニングのbefore

f:id:raku-kurashi:20211110145023j:plain

 

ダイニングのafter

f:id:raku-kurashi:20211110145056j:plain

 

寝室のbefore

f:id:raku-kurashi:20211110144906j:plain

 

寝室のafter

f:id:raku-kurashi:20211110145124j:plain

 

寝室のbefore

f:id:raku-kurashi:20211110145200j:plain

 

寝室のafter

f:id:raku-kurashi:20211110145216j:plain

 

当初は楽天で購入しようと思ったカーペットですが、家具屋さんに行って、お部屋の広さに合わせたサイズをオーダーして購入したことで問題が解決できました

 

まとめ

 

我が家は、結婚して今のおうちに引っ越してきた時に、白物家電と家具はしっかり揃えましたが、他の物は主人と持ち寄って、生活をしています。

 

4年半が経ち、ダイニングのホットカーペットが壊れ、コロナ禍なこともあっておうちのためにお金を費やすきっかけができました。

 

自分が長く居る場所(おうちの中)は、できるだけ心地よくするのがいいですね。

 

 

 

 

最後に、寝室の写真を載せます。

 

カーペットのサイズを変えただけで、お部屋が広く感じます。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

f:id:raku-kurashi:20211110150221j:plain