楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

実店舗で洋服を購入する理由

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20211013160739j:plain

 

今朝は6時に起きて、7時に主人を送り出し、掃除機を洗いました。

 

年に2回、掃除機を洗っているのですが、最近は慣れてきたのか15分で洗い終わって、あとは乾燥するのを待つだけです。

 

今日のそのほかの家事は、「水回り掃除」「玄関掃除」「夕食つくり」ですが、9時前に終了したので、元気な午前中のうちにお買い物に出掛けようと思います。

 

 

 

 

一度に必要な情報を入手する

 

先日、洋服を2着購入しました。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

アパレルショップの店員さんと色々お話をしていたら、「緊急事態宣言が解除されても、来店されるお客様は増えないです。」と店員さんが言っていました。

 

ネット上で洋服を購入する時代に突入したようです。

 

購入した洋服が手元に届いて、想像と違ったりサイズが合わなかったら、返品される方が多いとの事でした。

 

f:id:raku-kurashi:20211013160753j:plain

 

この時、「私は店舗で購入する派です。」という話をしました。

 

理由は3つあります。

 

  1. 店員さんからトレンドを聞き出せる
  2. 自分では選ばないデザインの洋服もチェックできる
  3. その場で自分に合う洋服かどうかを確かめられる

 

つまり、洋服に関する大量の情報を一瞬でゲットできるということです。

 

f:id:raku-kurashi:20211013161205j:plain

 

ファッション雑誌を読まない私は、アパレルショップに並んでいる洋服を眺めながら、店員さんに声をかけます。

 

「今年は、こういうデザインが流行りなのですね。」

 

店員さんは、「こういう形が流行っていますね。」「洋服の合わせ方は、こういう合わせ方があります。」などと親切に教えてくださいます。

 

f:id:raku-kurashi:20211013161509j:plain

 

少しの会話のやり取りで、最近のトレンド情報を知ることができます。

 

そして、試着せずに鏡の前で洋服をあわせてみるだけで、そのトレンドのデザインが自分の体形に合うのかどうかを判断できます。

 

店舗の隅々まで洋服をしっかり見ていくと、自分では購入しないデザインの洋服を知ることもできます。

 

f:id:raku-kurashi:20211013161909j:plain



特に気に入った洋服があれば、試着をして本当にサイズが合うかどうか、その場で確かめることができます。

 

実物を見ることで、微妙な色合いや質感の違いもわかります。

 

まとめ

 

実店舗で洋服を購入することによって、トレンドを知ったり、自分に合う洋服をその場で知れたり、様々な洋服のデザインを知ったりできるので、自分が必要としている情報を一度に入手することができます。

 

 

 

最後に、ケーキの写真です。

 

ケーキのデザインは「素敵」を追求している気がしますが、洋服のデザインは多様で面白いです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

f:id:raku-kurashi:20211013162814j:plain