楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

家の中だけで気分転換する方法

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20210913085219j:plain

 

今朝も6時に起きて、一時間の朝家事をしてから主人を送り出し、お散歩に行きました。

 

お散歩をしていたら、キンモクセイの香りがしてきたので、季節を感じて、スマホで写真をパチリと撮りました。

 

f:id:raku-kurashi:20210913085147j:plain

 

気分転換には模様替えが効果的

 

コロナ禍になって1年半以上が経とうとしていますが、今もなお、外出を楽しめることもなく、おうちの中に居る時間が長いです。

 

おうちの中で気分を変えるために、模様替えに挑戦しました。

 

我が家のお部屋は、「主人の寝室」+「私の寝室」+「ダイニング」です。

 

f:id:raku-kurashi:20210910190330j:plain


主人の寝室は、今のお部屋の感じが好きなので、変更なしです。

 

f:id:raku-kurashi:20210910190515j:plain

 

私の寝室は、もっと物を減らしたいのですが、「ラッピング用品」や「紙袋」や「不織布の袋」や「プチプチ」などが入っているBOXごと断捨離することができずにいます。

 

f:id:raku-kurashi:20210910190747j:plain

 

矢印部分のBOXが一段分なくなれば、お部屋の中の物の配置換えができそうですが、全然断捨離できそうにないです。

 

私の寝室の模様替えも断念。

 

最後に、ダイニングです。

 

f:id:raku-kurashi:20210910191319j:plain

 

家具の配置を変えられるとしたら、「ダイニングテーブル」と「ダイニングチェア」でだけでした。

 

テレビボードに対して、ダイニングテーブルが斜めになっていて、椅子が「ハの字型」に設置してあります。

 

座った状態で、テレビを見ることができるようにしていました。

 

f:id:raku-kurashi:20210910191741j:plain

 

このダイニングテーブルを、テレビと平行に設置して、椅子を向かい合わせにします。

 

少しの変化ですが、雰囲気が変わりました。

 

before

f:id:raku-kurashi:20210910191319j:plain

 

after

f:id:raku-kurashi:20210910191741j:plain

 

他の角度から見た「before」「after」を載せてみます。

 

before

f:id:raku-kurashi:20210910192452j:plain

 

after

f:id:raku-kurashi:20210910192519j:plain

 

もう一つ別の角度からの写真です。

 

before

f:id:raku-kurashi:20210910192550j:plain

 

after

f:id:raku-kurashi:20210910192604j:plain

 

椅子の位置が、「ハの字型」から「向かい合わせ」になっただけで、主人と話すときの距離が変わって、新鮮な気分です。

 

椅子に座った時に見える景色も変わり、今まで見えなかったものが見えたりします。

 

お部屋の形に平行にテーブルを置いたので、掃除機をかけるときに、掃除がしやすくなりました。

 

まとめ

 

「withコロナ」の時代の生活様式がどのような形になるのか、まだ私には見えてこないのですが、おうちの中だけで気分転換するには、模様替えは手軽です。

 

大きな家具の配置換えは大変なので、まずはテーブルと椅子から変化を持たせてみるのもいいと思います。

 

ads by google

 

 

最後に、ナイル川の写真です。

 

波のない広い静かな川ですが、コロナに関係なく、私の心もこの川のように、広く穏やかにいきたいものです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

f:id:raku-kurashi:20210910193647j:plain