楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

野菜の皮むき器*使いやすい商品は?

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20210319080323j:plain

 

昨日は、2週間ぶりに仕事でした。

 

坐骨神経痛のためお休みをいただいていたのですが、久しぶりの仕事ではりきってしまい、また腰を少し痛めました。

 

次の出勤日までに、じっくり治そうと思います。

 

ads by google

 

 

野菜の皮むき器*使いやすい商品は?

 

f:id:raku-kurashi:20210315155058p:plain

 

フライパンとお鍋を「フィスラー」に買い替えた記事を書きました。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

この時、「フィスラー」の店員さんが、とても親切にしてくださり、おすすめの皮むき器(ピーラー)を教えてくださいました。

 

f:id:raku-kurashi:20210228101547j:plain

 

「フィスラー」がドイツのメーカーなこともあり、オススメされたピーラーもドイツの「リッター(Ritter)」というメーカーのものでした。

 

錆なければ長持ちするとの事だったので、早速挑戦しました。

 

f:id:raku-kurashi:20210228101815j:plain

 

重さがとても軽くて持ちやすくて、皮を薄くむくことができます

 

「リッター」のピーラーは、最初ににんじんの皮をむいたときに、刃を入れるのに慣れるまでは、うまく使えませんでしたが、特にジャガイモの皮がとてもむきやすくて感動しました。

 

ドイツはジャガイモ料理が多いので、ジャガイモの皮むきがしやすい仕様になっているのかなと思いました。

 

 

一方、我が家で今まで4年間愛用していたピーラーは、日本製の「貝印」のピーラーです。

 

初めて使った頃から皮がむきやすいので、リピートしようと思っていた商品です。

 

f:id:raku-kurashi:20210228101918j:plain

 

貝印」のピーラーはどのような野菜でもスムーズに皮をむくことができます

 

特に料理初心者だった私にとっては、「貝印」のピーラーは万能で使いやすくて最高でした。

 

刃の向きがナナメになっていることにより、皮むきもスムーズに刃を入れることができます。

 

 

まとめ

 

よく皮のむけるピーラー2種類を試してみた感想でした。

 

「リッター」は、よく切れるので、手を負傷しないように気を付けながら使っていますが、使っているうちに慣れてきて、使いやすくなります。

 

2種類とも、とても使いやすいピーラーですが、お料理苦手な私には、万人受けしそうな「貝印」のピーラーの方が使いやすいと思いました。

 

ads by google

 

 

最後に、フィスラーのフライパンの写真です。

 

お料理苦手な私にとって、調理道具を使いやすい物にしていくことは、お料理のモチベーションを上げるために大事なことだと感じました。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20210313175124j:plain