楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

嫌いな家事の対処法

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20210301151243j:plain

 

昨日は、朝5時に起きて朝家事1時間をしてから、ブログを書くなどの好きなことをして、午後にお昼寝2時間をしました。

 

15時頃に体が復活しましたが、19時には就寝をして、睡眠時間をたくさん確保しました。

 

ads by google

 

 

 

嫌いな家事の対処法

 

我が家の家事は、朝が勝負です。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

毎朝5時に起きて、1時間の朝家事をして主人を送り出したら、掃除などの残りの家事を朝のうちに終わらせてしまいます。

 

この生活リズムになった理由は、2つあります。

 

  1. 主人の出発時間が6時前
  2. 私の体が元気な時間が朝だけ

 

f:id:raku-kurashi:20210301151222j:plain

 

疲れやすくて、私が元気な時間帯が朝だから、家事を朝のうちに終わらせています。

 

家事が大好きだからではないです。

 

以前からブログで何度も書いてきましたが、色々な家事の中でも一番大事だと思う家事は「お料理」だと思っています。

 

f:id:raku-kurashi:20210301151503j:plain

 

人間の体は食べる物で出来上がっているので、「何を食べて暮らしているのか?」は、生きていくうえでとても大事なことだと思っています。

 

その「お料理」が、私にとって嫌いな家事なのですが、とにかく朝のうちに夕食を作ってしまいます。

 

夕方に夕食を作るとなると、朝から夕方まで「夕食作らなきゃ。作らなきゃ。」とずっとプレッシャーを自分にかけてしまいます

 

f:id:raku-kurashi:20210301152615j:plain

 

一日中、自分で自分にプレッシャーをかけて、しんどい思いをするのであれば、朝の元気なうちに作ってしまったほうが、一日を気持ちよく過ごすことができます。

 

「やらなきゃ。やらなきゃ。」と思う気持ちを少しでもなくすために、先に終わらせてしまいます

 

まとめ

 

お料理は、「発想力」や「柔軟性」などのクリエイティブな作業なので、私にとってハードルが高い家事です。

 

ハードルの高い家事、嫌いな家事を先に終わらせることによって、一日を気分よく過ごしています。

 

ads by google

 

 

最後に、海の写真です。

 

学生時代の夏休みの宿題は7月中に終わらせて、残りの夏休みは楽しく遊んでいるタイプでした。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20210301154001j:plain