楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

フライパンとお鍋の買い替え*選んだメーカーは?

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20210313090419j:plain

 

坐骨神経痛ケアのため、昨日もおうちに引きこもっていました。

 

午前中は新しいお料理に挑戦したので、お昼寝を2時間して体を復活させてから、ピアノを1時間弾きました。

 

夜はいつもより遅い21時に就寝しましたが、今日はお休みだったので、たくさん睡眠をとって元気です。

 

ads by google

 

 

今回の記事は、「フライパンやお鍋を買い替えたい方」に向けて、少しでも参考になるように書いてみます。

 

フライパンとお鍋の買い替え*選んだメーカーは?

 

2年に1回のペースでフライパンを買い替えるタイミングだったので、お鍋の買い替えもすることにしました。

 

f:id:raku-kurashi:20210227110309j:plain

 

4年前に結婚してここのおうちに来た時に、「レミパン」をお祝いでいただいて以来、「レミパン」を愛用していました。

 

レミパンの魅力は、様々なお料理が作れる深めのフライパンなので、とても使い勝手がいいと思います。

 

f:id:raku-kurashi:20210227110657j:plain

 

2年間使ったら、コーティングがはがれてしまうので、買い替えが必要です。

 

f:id:raku-kurashi:20210227111027j:plain

 

一方、お鍋は主人が独身時代から使っていたお鍋で、今まで通算9年間ほど使っていました。

 

キッチン収納スペースにピッタリ入る大きさだったので、使い続けていました。

 

f:id:raku-kurashi:20210227111210j:plain

 

お鍋の中のコーティングはしっかりはがれてしまっていました。

 

コーティングがはがれてしまうと、そこから悪い物質が出てくるよ」という情報をキャッチしてから、怖くなりました。

  

f:id:raku-kurashi:20210227111505j:plain

 

新しく購入したフライパンはドイツ製の「フィスラー」です。

 

コーティングの情報もしっかり説明してくださり、「レミパン」よりも少し金額が高いものの、長持ちすることがメリットです。

 

f:id:raku-kurashi:20210227111714j:plain

 

熱の通りがいいので、強火にせず、中火から弱火で大丈夫との事で、IHにも対応しています。

 

お鍋も「フィスラー」にしました。

 

f:id:raku-kurashi:20210227112230j:plain

 

我が家では、「フィスラー」の圧力鍋を愛用しているので、「フィスラー」のお鍋に興味津々でした。

 

お鍋は、コーティングされているお鍋よりもステンレス製のお鍋の方が長持ちするそうです。

 

f:id:raku-kurashi:20210227112504j:plain

 

また、蓋が透明なものを選ぶことで、お料理の途中で中の具材の様子が見える商品にしました

 

無水調理もできるので、お料理の幅が広がりそうです。

 

まとめ

 

今回、「フィスラー」の店員さんから詳しく商品の説明をしてもらい、揚げ物は「フィスラー」の「圧力鍋」の鍋を使えることがわかるなど、マメ知識がついたので、調理道具の正しいメンテをしながら、長く使いたいです。

  

ads by google

 

 

最後に、レミパンレシピの写真を載せます。

 

レミパン」を手放すにあたり、レミパンを購入したときに一緒に入っていたレシピ本も手放しました。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20210227115320j:plain