楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

料理のコツは観察して学ぶ

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20210131140443j:plain

 

昨日は、10時間睡眠ができたので、日中に体を休めなくても問題なく一日過ごすことができてラッキーでした。

 

午後一で、コルセットをしたまま30分程お散歩に行ったところ、お花が咲いていて春を感じました。

 

今日からコルセットを外して普通に動くようにしていますが、無理しないようにします。

 

ads by google

 

 

今回の記事は、「お料理が苦手な方」に向けて、少しでも参考になるように書いてみます。

 

料理のコツは観察して学ぶ

 

お料理が苦手で、万年お料理修行中の私ですが、 今までに目からウロコが落ちたお料理の方法が3つありました。

 

主人がお料理上手なので、主人から学ぶこともあるのですが、お料理センスのない私にとっては、初歩的なところで、目からウロコが落ちます。

 

f:id:raku-kurashi:20210131140427j:plain

 

目からウロコが落ちたのは以下の3つのことです。

 

  1. ジャガイモの皮のむき方
  2. 玉ねぎの切り方
  3. キャベツの使い方

 

f:id:raku-kurashi:20210131140508j:plain

 

「1.ジャガイモの皮のむき方」

 

私はジャガイモの皮をむくのが苦手で、皮むきの作業が面倒だったのですが、ある時に友人とカレーを作ったときに、友人がジャガイモの皮をすごい速さでむき始めました。

 

「皮むきって、そんなに速くむくものなの?」と驚いたのですが、真似してみたら、速くむくことができたので、その時以来、ジャガイモの皮むきが負担ではなくなりました。

 

f:id:raku-kurashi:20210131140823j:plain

 

「2.玉ねぎの切り方」

 

こちらも、カレー作りの時に友人が玉ねぎを切っていたところを見て学びました。

 

玉ねぎを切るときは、いつもまるまる一個のたまねぎを半分に切ってから、薄切りをしていただけでした。

 

f:id:raku-kurashi:20210131142544j:plain

 

それが、カレーを作るときの玉ねぎの切り方は、まるまる一個の玉ねぎを横半分に切って、それを半分に切ってから、薄切りをします。

 

①横半分に切る

f:id:raku-kurashi:20210131142621j:plain

 

②薄切りする

f:id:raku-kurashi:20210131142611j:plain

 

というわけで、玉ねぎのうす切りの方法しかしらなかった私ですが、またちょっと違う切り方も学んだのでした。

 

f:id:raku-kurashi:20210131142856j:plain

 

「3.キャベツの使い方」

 

私は一枚一枚キャベツの葉をはがして、念入りに洗ってキャベツを切っていました。

 

我が家で、以前たこ焼きパーティーをしたときに、友人がまるまる一個のキャベツをザクっと4分の1くらいにまとめて切ってから、キャベツを洗い流していました。

 

一枚一枚はがしていると、とても時間がかかるのですが、まるまるのキャベツをザクっと切ってしまってから、洗う方法を学びました。

 

f:id:raku-kurashi:20210131143126j:plain

 

とてもラクな方法ですが、残ったキャベツの切り口から鮮度が落ちていくので、キャベツをはやめに消費する必要があります。

 

 

まとめ

 

友人とお料理をする機会があると、目からウロコが落ちるほどに新たな発見があります。

 

真似することができるので、人がお料理をしているところを観察すると、学んで取り入れたいことがたくさんあると思います。

 

ads by google

 

 

最後に、生姜焼きの写真を載せます。

 

キャベツをザクっと切り分けるようになってから、キャベツを使うことがラクになりました。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20210131144221j:plain