楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

夫の作る手ごねパン&おやき

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20210205073637j:plain

 

昨日は5時起きをして6時に主人を送り出してから、なんとなくVoicy(ボイシー)を聞いていました。

 

その影響で、A4の紙を使って自己分析をしてみて、今年の目標でもある「自分に何ができるのか」を模索してみました。

 

ハッキリとすぐに答えを出すことができなかったのですが、焦らず、また時間をおいてから向き合ってみようと思います。

 

ads by google

 

 

今日の記事は、「徒然日記」になりますが、お時間のある方は最後までお付き合いくださいませ。

 

夫の作る手ごねパン&おやき

 

f:id:raku-kurashi:20210116075438p:plain

 

自粛生活でおうち時間が長くなって、主人が手ごねパンを作るようになりました。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

初心者とは思えない勢いで、色々なパンに挑戦をして、見た目も味もいい感じのパンがどんどんできあがるようになりました。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

そしてついに、「パンこね台」を購入することにしました。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

結果、パンこね台のお蔭でパン作りは今まで以上に早く上手に出来上がるようになり、今では手つきが慣れてきています。

 

最近作ったパンは、「抹茶×甘納豆」のパンでした。

 

f:id:raku-kurashi:20210105152013j:plain

 

以前作った白パンを応用したものらしく、フワフワでした。

 

次に作ったパンも「抹茶×甘納豆」だったのですが、作り方が違って、シナモンロールに似た作り方で仕上げたようです。

 

f:id:raku-kurashi:20210105152413j:plain

 

こちらは、甘納豆がまばらになっていますが、味はとても美味しかったです。

 

次に、「白パン×レーズン」を作ってくれました。

 

f:id:raku-kurashi:20210105152500j:plain

 

レーズンは大好きなので、「待っていました」というばかりにパクパク食べてしまいました。

 

レーズンのパンは別の形でも作ってくれました。

 

f:id:raku-kurashi:20210105152621j:plain

 

中身が見えませんが、中にたっぷりとレーズンが入っていて、贅沢な気分を味わえるパンです。

 

そして、義実家からいただいた中力粉を使って「おやき」作りに挑戦しました。

 

f:id:raku-kurashi:20210105153031j:plain

 

「おやき」とは、信州の郷土料理で、野菜などの具材を小麦粉で包んだ食べ物らしいです。

 

よく知らなかったのですが、「切り干し大根の煮物を作ってほしい」と主人に言われたので、切り干し大根の煮物を作りました。

 

出来上がった「切り干し大根のおやき」は、お料理のお饅頭を食べてるみたいで美味しかったです。

 

f:id:raku-kurashi:20210105153618j:plain

 

ついでに「あんこのおやき」も作ってくれました。

 

f:id:raku-kurashi:20210105153707j:plain

 

中力粉を使ったのが初めてだったのですが、美味しくいただきました。

 

まとめ

 

手ごねパンは、生地をこねるためのパワーが必要なので、体力のある人にとっては、長いおうち時間を楽しむ方法にぴったりだと思います。

 

最近、こねなくても作れるパンを主人が発見したようなので、自分のやる気が出たら教えてもらって作ってみたいです。

 

ads by google

 

 

最後に、シンプルな朝食の写真です。

 

「抹茶×甘納豆」のパンを朝食で楽しみました。

  

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20210105154854j:plain