楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

「栗ごはん」と「栗ペースト」作り*夫の料理

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20200929151717j:plain

 

昨日は、午前中に2時間のスカイプをする用事があり、午後は疲れて2時間お昼寝をしました。

 

涼しくなってきた最近は、ポカポカした格好で横になると長時間のお昼寝ができるようになりました。

 

睡眠はとても大切だと思っているので、たくさんお昼寝をして、体力を補っていけたらいいなと思っています。

 

f:id:raku-kurashi:20200929151731j:plain

 

「朝家事」と「夕食作り」を朝7時半までに終わらせていたので、15時過ぎに復活してから、ブログ(本記事)を書いて、夕方まで自分時間をゆるりと過ごしました。

 

9月中旬頃から、涼しくてとても過ごしやすい季節になり、夏バテが一気に出てしまっていて、体を休めることに注力していました。

 

ブログを書く気力と集中力もなかったので、「下書き」でストックしていた記事を更新している状況でした。

 

「もうブログを続けることができないかも・・・」というくらいの気力になっていたので、またこうやって書くことができて嬉しい思いです。

 

f:id:raku-kurashi:20200916131012j:plain

 

YouTube動画を更新したので以下にリンクを貼りつけます。

 

★【YouTube】楽に穏やかに暮らす Vlog #11 自分にやさしく ★

 

「ちょっと疲れているあなたへ。自己肯定感が少しでも高くなりますように。」という気持ちで2週間前くらいに動画を作ったので、是非ご覧ください。

 

「栗ごはん」と「栗ペースト」作り*夫の料理

 

義実家かから栗をいただいたので、主人が「栗ごはん」を作ってくれました。

 

白米と調味料と栗をおかまに入れて炊くだけです。

 

before

f:id:raku-kurashi:20200929152146j:plain

 

after

f:id:raku-kurashi:20200929152258j:plain

 

ホカホカで美味しそうです。

 

栗の甘さはほとんどなかったので、私にとってはラッキーでした。

 

実は、私は「栗の甘さ」と「白米」との組み合わせが苦手です。

 

f:id:raku-kurashi:20200929152446j:plain

 

お赤飯も苦手なのですが、栗ご飯も苦手だったので、甘い栗ではなかったことで、私にっとっては美味しく食べることができました。

 

次に、栗ペーストを主人が作ってくれました。

 

栗はとにかく皮が硬いので、私のような体弱めな人にとって、栗の皮むきは体力勝負になります。

 

f:id:raku-kurashi:20200929152745j:plain

 

そこで、主人が栗の皮をむいて作ってくれたのが、栗ペーストでした。

 

砂糖を入れたのでほんのり甘くなって、まるで甘い栗のような感覚で美味しかったです。

 

ペーストは、主人が作ったシュークリームに挟んだり、冷凍保存したりしました。

 

f:id:raku-kurashi:20200916115747j:plain

 

まとめ

 

栗は皮むきが大変ですが、甘い栗でしたら、そのまま食べて楽しむこともできます。

 

今回のように、甘くない栗の場合でも、「栗ごはん」にしたり「栗ペースト」にして食べることができるとわかりました。

 

今年は主人が作ってくれたのでとても助かり、今後私にできるのか自信はありませんが、季節の食べ物を食べて楽しむ感覚を覚えました。

 

f:id:raku-kurashi:20200929153256j:plain

 

最後に、栗ペーストの写真を載せます。

 

甘い栗を食べているようで、美味しくて一瞬で食べ終りました。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200929153509j:plain