楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

実は大事?!定期的な洗濯槽洗浄

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20200727154709j:plain

 

昨日は、家事を朝8時までに終わらせて、運動を少ししてから午前中のうちにお昼寝をしました。

 

午後は、友人と長電話をして気分転換してから、こちらのブログを書いています。

 

実は大事?!定期的な洗濯槽洗浄

 

我が家の洗濯機はドラム式なのですが、洗濯槽洗浄を定期的に行っています。

 

洗濯槽洗浄は「衣類用塩素系漂白剤」を使って3時間で洗浄する場合と、「槽洗浄専用クリーナー」を使って11時間で洗浄する場合があります。

 

3時間コースは「月に1度」が目安で、11時間コースは「年に1度」が目安になっています。

 

f:id:raku-kurashi:20200803183042j:plain

 

昔、洗濯機の不具合らしきことがあったときに、メーカーに問い合わせたところ、メーカー指定の洗浄剤で槽洗浄をしっかり行っているのかを確認されました。

 

その時点では、槽洗浄の大事さを全く知らずに、大切な洗濯機の槽洗浄もせずに半年も使っていたので、それ以来、槽洗浄を行うようになりました。

 

ただ、3時間コースを毎月1回できず、気が付いたら2ヶ月経ってしまっていることもあるのが現状です。

 

f:id:raku-kurashi:20200728150210j:plain

 

今回は11時間コースの槽洗浄を行いました。

 

昨年の8月に11時間コースの槽洗浄をしたのですが、それからちょうど1年経ったので、またメンテナンス時期になりました。

 

f:id:raku-kurashi:20200803183737j:plain

 

前回、洗濯槽クリーナー11時間コースを実施した日付が、洗濯機にシールで貼って書いてあります。

 

「2019年8月19日」に実施したので、ちょうどもうすぐ1年になるところでした。

 

気になっていたタイミングで、「宅配生協」のチラシに偶然パナソニックの「槽洗浄専用クリーナー」が載っていたので、お買い上げしました。

 

f:id:raku-kurashi:20200803184016j:plain

 

昨年は、同じものをamazonで購入したのですが、今回は「宅配生協」で食品と一緒に配達してもらえたのでかなりラッキーでした。

 

amazonですと、段ボールのゴミが出るので、できるだけゴミを増やさないためにも「宅配生協」で見つけることができて嬉しかったです。

 

 

洗浄方法は簡単で、「槽洗浄コース」のボタンを押して、給水が終わってから「一時停止」をして、専用クリーナーを洗濯槽に流し込み、「一時停止解除」をしたら、そのまま11時間かけて自動で槽洗浄をしてくれます。

 

槽洗浄前後での違いは今はあまり感じませんが、洗濯フィルターにはゴミがたくさん出てきますし、洗濯槽の中がピカピカになったような気がします。

 

まとめ

 

洗濯機を大切に使う一貫として、洗濯槽洗浄を定期的に行っている話でした。

 

年に1度の11時間コースは必ず行っているので、月に1度の3時間コースも忘れずに行うために、手帳にメモをしていこうと思っています。

 

最後に、スフォリアテッラの写真です。

 

先日「世界一のアップルパイ」を販売していると言われている「DOLCE & MARCO」というお店で、購入したお菓子です。

 

f:id:raku-kurashi:20200803185023j:plain

 

中に美味しいお芋が入っていて、外側はパリパリのパイ生地でした。

 

記念に紙袋の写真も撮りました。

 

f:id:raku-kurashi:20200803185112j:plain

 

アップルパイは私が苦手なので、主人が食べましたが、とても美味しかったようです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200803185211j:plain