楽に穏やかに暮らす

敏感で疲れやすい私が選んだ「最小限の家事ライフ」

楽に穏やかに暮らす

自分でスマホ機種変をしました*手順

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

昨日も頭痛の一日だったので、ほとんど何もしませんでした。

 

今日の記事はストック記事になります。

 

自分でスマホ機種変をしました*手順

 

次の機種変をするときの備忘録として残してこうと思って書きます。

 

スマホの機種変は、youtubeで機種変について調べている主人に教えてもらいながらやりました。

 

私のスマホは「ドコモ」です。

 

①機種と付属品の調達

 

f:id:raku-kurashi:20200711062112j:plain

 

スマホをマイドコモの「ドコモオンラインショップ」から購入します。

 

私は、旧スマホを持っている必要性を感じなかったので、旧スマホの下取りも一緒に申し込みました。

 

f:id:raku-kurashi:20200711062148j:plain

 

充電器の型を確認して、必要だったらアダプターを購入します。

 

f:id:raku-kurashi:20200711062234j:plain

 

スマホ画面にはり付ける、ガラス製のフィルムを楽天で購入します。

 

f:id:raku-kurashi:20200711062318j:plain

 

スマホケースを楽天で購入します。

 

②旧スマホのデータ移行準備

 

 

③旧スマホをシャットダウンしてSDカードを抜く

 

f:id:raku-kurashi:20200711063343j:plain

 

④新スマホSIMカードとSDカードを設置してONする

 

スマホのスイッチをONしたら、自動で初期設定の誘導をしてくれるので、その通りにします。

 

私の場合は、無線でそのままデータ移行ができたので、アプリのインストールの必要がなかったです。

 

「ドコモメール」「ドコモ電話帳」「画像」のバックアップもしましたが、データ移行では使わずに済みました。

 

「dアカウント設定」だけできなかったのですが、こちらはあとからでも設定できるので、スキップしました。

 

f:id:raku-kurashi:20200711063514j:plain

 

⑤「マイドコモ」から切り替え手続きをする

 

「マイドコモ」サイトの切り替え手続き画面から、旧スマホから新スマホへの機種切り替えをします。

 

f:id:raku-kurashi:20200711064303j:plain

 

⑥LINEアカウント引継ぎ作業

 

スマホは、SDカードを抜いて機種切り替えをしていますが、wi-fiは繋がっているので、このタイミングでLINE引継ぎ作業をしても大丈夫です。

 

引継ぎ前に、「Googleドライブ」へのバックアップをすると、すべてのデータが新スマホのLINEに引き継がれるで便利です。

 

あとは、「登録メールアドレス」と「登録パスワード」をしっかり覚えて、旧スマホのLINE引継ぎボタンを押せばOKです。

 

スマホのLINEアカウント登録は、誘導されるとおりに作業します。

 

f:id:raku-kurashi:20200711064356j:plain

 

⑦新スマホウイルスバスター導入

 

⑧新スマホのアカウント設定

 

「Dアカウント」と「全アプリのアカウント」の設定をします。

 

⑨ホーム画面の整理整頓

 

⑩ガラス製フィルムとスマホケースをセット

 

これで終わりです。

 

まとめ

 

今回、無線ですべてのデータを移行できたので、②~⑩までの機種変の作業はかなりラクで、2時間半程度しかかかりませんでした。

 

アプリも整理整頓されて、あっけなく終わってしまった機種変作業ですが、3年10カ月使った旧スマホと、最新のスマホでは全然違っていて、画像の質やアプリの動きなど、とても快適になりました。

 

最後に、ひまわりの写真です。

 

今年は梅雨が長く感じますが、お花は季節を先取りして咲いています。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200711065343j:plain