楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

最新コロナ対策グッズ3つ

読者登録、はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20200701161221j:plain

 

土曜日だった昨日も、5時に目が覚めたので、なんとなく起き上がって、寝ている主人の寝室以外のおうちの中をすべてリセットして、ゴミ出しをしました。

 

午前中は、毎週見ている「題名のない音楽会」という音楽TV番組を30分間見た以外は、スマホの機種変の注文をしたり、主人にピアノを教えたりして、ゆるゆる過ごしました。

 

午後は、主人のお菓子作りのお手伝いなどをして、ゆるゆる過ごしました。 

 

最新コロナ対策グッズ3つ

 

今回は、コロナ対策で、いただいた物や教えてもらった物をご紹介します。

 

  1. ガードマスク
  2. 携帯除菌
  3. マスクケース

 

f:id:raku-kurashi:20200701155002j:plain

 

まずは、「ガードマスク」です。

 

f:id:raku-kurashi:20200701150902j:plain

 

いただきもので、amazonで探してみましたが、同じ商品がなかったのですが、ウォッシャブルで洗えるマスクなので重宝しそうです。

 

黒のマスクは使ったことがなく、黒やグレーのマスクは、なんだかオリジナリティを感じていたので、黒いマスクをつけるのが楽しみです。

 

「黒いマスクを購入する」という考えがなかったので、自分の選ばない物をプレゼントで受け取って嬉しかったです。

 

f:id:raku-kurashi:20200701155247j:plain

 

次に、「携帯除菌」という首にかけて除菌をするものです。

 

f:id:raku-kurashi:20200701154022j:plain

 

amazonでも販売していますが、こちらはいただきものです。

 

 

似たような商品がいくつか出ていて、我が家はすでに主人が通勤用のカバンに引っ掛けて、いつも持ち歩いています。

 

f:id:raku-kurashi:20200701155540j:plain

 

いただき物と我が家のストックを含めて、これからも引き続き使っていく予定です。

 

次に、「マスクケース」です。

 

 

こちら、姪っ子が小学校でお勧めされた商品なのですが、子供でもマスクを簡単に収納できるグッズになります。

 

私は自宅にいることが多く、外出の際にもマスクを外す機会が少なく、マスクの収納ケースを持ち歩くことはないので、購入はしませんでしたが、かなり画期的な商品だと思っています。

 

まとめ

 

コロナ感染は依然として続いていて、ワクチンが誰でも受けられるようになるまでは、気が抜けない状況です。

 

 

マスク着用やアルコールウェットティッシュでの消毒は、我が家でも定着していて、コロナ前とは変化したことです。

 

こういった変化が進化していっている段階に入っていると感じています。

 

f:id:raku-kurashi:20200701161221j:plain

 

マスクも多様化して、色が白以外のマスクもあり、立体マスクもあり、プリーツマスクもあり、手作りマスクもあり・・・と様々なマスクを選べるようになりました。

 

今回ご紹介した「携帯除菌」や「マスクケース」は、コロナ禍で需要ができたものだと思っています。

 

これからのコロナ対策グッズの進化についても、注目していきます。

 

f:id:raku-kurashi:20200701161302j:plain

 

最後に、海の写真を載せます。

 

人間の祖先が生きていた海にコロナは存在するのかな・・・と疑問を持ってみました。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200701161746j:plain