楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

主人ができるようになったこと

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

昨日は仕事だったので、出勤前と帰ってきてから、1時間半ずつお昼寝をしました。

 

早朝は雨が降っていましたが、夕方には晴天になり、体調もすっかり良かったです。

 

主人ができるようになったこと

 

片付けが苦手、断捨離が苦手な主人ですが、最近できるようになったことがあります。

 

  1. お皿洗い
  2. 傘を干す

 

f:id:raku-kurashi:20200617111805j:plain

 

主人が独身時代の時は、キッチンのシンクに食器などの洗い物が溜まっている状態なほど、洗いものが苦手な主人でした。

 

何が起こったのかわからないのですが、最近は食事が終わると、「使った食器を洗おうか?」と言ってくれます。

 

本人曰く、「おうちの中がキレイだから、食べた後の食器もキレイに片付けたくなる」ということでした。

 

f:id:raku-kurashi:20200618173633j:plain

 

我が家は物を減らして、出来るだけスッキリした空間を作っているので、主人の感覚が変わってきたみたいです。

 

物が少ないと、乱れる物が少なくて、乱れた物が少ないと、乱れた物が目立ちます。

 

スッキリ空間で、「ここが乱れた!」をすぐに感覚的に目で見てわかるので、片付けてととのえたくなるのだと思います。

 

f:id:raku-kurashi:20200615170931j:plain

 

話は変わって、断捨離が苦手な主人ですが、自分の物を把握して、持っている物を大切に使う習慣があまりありませんでした。

 

持っている物を捨てられないので、長く使っている物が多いのですが、汚れていたり壊れかけたりして、「丁寧に使う」という感じをうけませんでした。

 

具体的な例としては「傘」です。

 

f:id:raku-kurashi:20200621161634j:plain

(写真の傘は私のものです)

 

折りたたみの安い傘を購入して、ずっと使っていたのですが、傘を干さないでいたため、カビっぽい臭いがしていました。

 

半年ほど前に、買い替えることができ、今度はある程度、良質な折りたたみ傘を購入しました。

 

f:id:raku-kurashi:20200617104725j:plain

 

良質な折りたたみ傘を購入したら、それから傘を大切に扱うようになり、「傘を干す」という作業を頻繁にしてくれるようになりました。

 

ラッシュの中通勤をするため、大きな傘は持ち歩けないので、折りたたみ傘を頻繁に使う主人ですが、使ったらいつもその傘を干してくれるようになりました。

 

まとめ

 

  • 物を減らす
  • 空間を整える

 

この2つを実践することで、乱れた物をととのえようと思い始めた主人が、お皿洗いをしてくれるようになった話でした。

 

それに加えて・・・

 

  • 良質な物を購入する

 

この1つを実践することで、「物を大切に使う」ということを学んだ主人が、使った折りたたみ傘を干すようになった話でした。

 

少しの工夫で、人の習慣も変化していくものなのだと感じた今日この頃です。

 

最後に、カフェテラスの写真です。

 

もうそろそろカフェに行って、テラス席で緑を見ながらティータイムをしたいです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200623183619j:plain