楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

片付けられないをプチ解決!

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20200316125652j:plain

 

昨日は、午前中に3時間の仕事をして、スーパーで買い出しをしたら、へとへとになり、2時間程お昼寝タイムでした。

 

復活したのが16時でしたが、体を休めるために20時には就寝しました。 

 

片付けられないをプチ解決!

 

お料理上手な主人ですが、片付けられない人です。

 

そこで、一緒に住み始めた頃に教えたことが2つあります。

 

  • ゴミの捨て方
  • 元の場所に戻す

 

そして、ルールを1つ作りました。

 

  • 1個買ったら1個捨てる(1 in 1 out)

 

f:id:raku-kurashi:20200315065504j:plain

 

まずは「ゴミの捨て方」です。

 

分別をして捨てなくてはならないので、「どのゴミ箱にどういったゴミを捨てるのか」を教えました。

 

例えば我が家の場合は、「上の段が普通ごみ」「真ん中の段がプラスチックごみ」「下の段が資源ごみ」という具合です。

 

f:id:raku-kurashi:20200404120017j:plain

 

我が家のゴミ箱は、冷蔵庫の右側に置いてあり、この1箇所にだけ置いているため、分別がわかりやすくなっています。

 

「片付ける」ということは「整頓=ととのえる」することでもありますが、「整理=捨てる」ことでもあります。

 

個人的な考えですが、まずは「整理=捨てる」ができるようになることが、片付けることの近道だと思っています。

 

f:id:raku-kurashi:20200316142838j:plain

 

「捨てる」ができるようになったら、次は「整頓する」です。

 

「整頓する」ことは、ゴチャゴチャになっている状態をととのえるイメージですが、そもそも「ゴチャゴチャにしない」のが一番ラクです。

 

その秘訣が、使った物を「元の場所に戻す」です。

 

f:id:raku-kurashi:20200317195252j:plain

 

「捨てる&元の場所に戻す」ができていれば、「片付ける」をマスターしたことになります。

 

そして、「片付ける」がマスターできない方にオススメなのは、「物を減らす」ということです。

 

物を減らすと散らかる物が減るので、片付ける対象が減り、少々片付けが苦手でも、おうちが散らからないです。

 

f:id:raku-kurashi:20200318130045j:plain

 

そこで、我が家が取り入れたルールは、「1 in 1 out」で、物を増やさないようにすることです。

 

放っておくと、物はどんどん増えてしまうので、まずは増やさないようにしています。

 

増やさない中で、少しずつ断捨離することによって、物が減っていきます。

 

どうしても片付けられない人は、「物を減らす」とお部屋がスッキリしていいと思います。

 

まとめ

 

片付けられない主人ですが、「ゴミの捨て方」は完全にマスターしました。

 

日常生活で、ゴミの捨て方がわからず、その辺にゴミが置いてあることはないです。

 

ただ、「元の場所に戻す」がとにかく苦手なので、苦手なことを強要するつもりもなく、とにかく「物を減らす」をやっています。

 

f:id:raku-kurashi:20200318130045j:plain

 

しかし、主人は断捨離も苦手で、「捨てられない人」です。

 

どうしても捨てられない物は、主人の実家に送ります。

 

狭い我が家に使わない物を置いておくとゴチャゴチャするので、主人が捨てられない物は、「実家にちゃんと置いてあるから大丈夫だよ」という安心感を持ってもらって、我が家から物を減らすようにしています。

 

f:id:raku-kurashi:20200503161209j:plain

 

そういうわけで、主人の寝室は物を少なくして、スッキリさせています。

 

最後に、庭園の写真を載せます。

 

梅雨入りして、ますます緑が深くなります。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200611070854j:plain