楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

我が家に置いていない食品

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

f:id:raku-kurashi:20200530084048j:plain


昨日から、コロナ前と同じ生活リズムが再開された我が家です。

 

朝家事をしながら主人を送り出して、掃除を終わらせて、洗濯乾燥済みの洗濯物を片付けて、アイロンかけて・・・・

 

早朝のうちに一気に家事を終わらせました。

 

それから20分間の運動をしたら、疲れてしまい、朝の8時からお昼寝をしました。

 

f:id:raku-kurashi:20200524080116j:plain

 

お昼寝から起きて、すぐに夕食作りを終わらせて、お昼には家事が終わっていたのですが、午後は、ほとんどの時間をボーっと過ごしました。

 

そんなボーっとした日があってもいいのかなと思っています。

  

我が家に置いていない食品

 

お料理は好きではないけれど、作るなら健康的なお料理を作りたいと思っています。

 

主人の血圧が高めなので、塩分に気を付けてお料理を作っています。

 

塩分を意識しているため、我が家にわざわざ置いていない食品をご紹介します。

 

  1. お漬物
  2. 市販のソース
  3. カップラーメン

 

f:id:raku-kurashi:20200521183319j:plain

 

まず、「お漬物」ですが、購入もしませんし、作ることもしていないです。

 

野菜の消費に、お漬物はとても便利なので、作ろうと思ったことが何度もありますが、やはり塩分が多いので、作ることをやめました。

 

その代わりのような感じで、ふりかけは購入しています。

 

f:id:raku-kurashi:20200411173930j:plain

 

また、1回分使い切りの小さな「キムチ」を購入して、「納豆キムチ」にして食べることはありますが、食べる頻度はかなり低いです。

 

「キムチ」も塩分が高いので、私だけが食べることが多いです。

 

「きゅうり」をお漬物にしたいときは、調味料ときゅうりを和えただけの簡単料理を作っています。

 

f:id:raku-kurashi:20200530090031j:plain

 

和える調味料はこちらです↓↓↓

 

f:id:raku-kurashi:20200530090050j:plain

 

調味料の量は全て「少々」ですが、「しょうが」が多めだと美味しく感じます。

 

f:id:raku-kurashi:20200529171055j:plain

 

次に、「市販のソース」ですが、切った野菜と和えて調理するだけの市販のソースも使わないようにしています。

 

なんとなくですが、自宅にある調味料を使って自分で調理するほうが、健康にはいいような気がしています。

 

ちょっとしたこだわりになってしまうのかもしれませんが、「市販のソース」は購入しないようにしています。

 

f:id:raku-kurashi:20200529170850j:plain

 

そして、「カップラーメン」ですが、こちらは実家に住んでいた時から、実家にも置いてなかったので、習慣的に我が家にも置いていないです。

 

防災用に購入を考えたこともありましたが、自宅に置いてあったら、一人ランチのときなどに、手抜きをしたくて食べてしまうと思いました。

 

また、主人が職場のランチで時々食べていることもあるようなので、自宅には置いていなくてもいいのかなと思っています。

 

まとめ

 

健康管理のために塩分を意識して、「お漬物」「市販のソース」「カップラーメン」を、我が家にはわざわざ置いていない話でした。

 

私のこだわりなので、参考までに読んでいただけたら嬉しいです。

 

最後に、イチゴの写真を載せます。

 

先日、大量のイチゴをいただいたので、ジャムをつくりました。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200530103124j:plain