楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

お金をかけずに収納したもの

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

昨日は仕事だったので、仕事の帰りに、「100円ショップ」「カルディ」「ドラッグストア」「スーパー」を全部まわって、一気にお買い物を終わらせました。

 

出掛ける前に、昨日一日のほとんどの家事を終わらせたので、帰宅してからゆっくり体を休めることができました。

 

f:id:raku-kurashi:20200409140935j:plain

 

お金をかけずに収納したもの

 

我が家は賃貸暮らしなので、収納グッズにできるだけお金をかけないようにしています。

 

そんな、お金をかけずに収納したものの例がいくつかあるのでご紹介します。

 

まず、「洗面所にある洗濯機よこ(左)」です。

 

f:id:raku-kurashi:20200409141334j:plain

 

今は、「洗濯機よこ」や「洗面所よこ」のすきまに置く専用の収納グッズがあったりします。

 

  

 

これらを購入せずに、白い発泡スチロールを切って、洗濯機よこのスペースを使っています。

 

f:id:raku-kurashi:20200409175120j:plain

 

我が家の洗面所は白で統一するようにしているので、白い発泡スチロールはちょうどよかったです。

 

f:id:raku-kurashi:20200409175330j:plain

 

次に、「ドライヤー置き」です。

 

最近、ドライヤーを買い替えたら、ドライヤー自体についてきた収納グッズが便利でした。

 

f:id:raku-kurashi:20200409142646j:plain

 

たてに引っ掛けられる収納です。

 

同じものが楽天で販売されていました。

  

 

ただ、この収納の場合、ドライヤーを使う度に、コードをきれいにまとめなくてはならないです。

 

毎晩仕事から疲れて帰ってくる主人がドライヤーを使う時、ラクにしまえるようにするために、工夫しました。

 

f:id:raku-kurashi:20200409142859j:plain

 

洗面所よこのスペースに、S字フックをかけて、ドライヤーの収納グッズをそのままフックにかけています。

 

ドライヤーを使ったら、ドライヤー本体を引っ掛けて収納し、コードもまとめずに引っ掛けるだけです。

 

洗面所の奥側にあるすきまに収納しているので、少しくらいコードがグチャグチャでも見えません。

 

そして、S字フックが気になりそうですが、色が白なので、洗面所の雰囲気を崩すことはないです。

 

f:id:raku-kurashi:20200409143151j:plain

 

S字フックがどこにあるのか、あまり見分けがつかないくらい、存在感が薄いです。

 

次は、食器棚の引き出しの中にあるカトラリーの収納です。

 

f:id:raku-kurashi:20200409143252j:plain

 

カトラリーは、ゴチャゴチャにならないように仕切りがある程度必要です。

 

我が家は、結婚のときにいただいた物が入っていた木箱をそのまま、カトラリーの仕切りとして使っています。

 

まとめ

 

収納グッズを購入しないで、箱や発泡スチロールなどを活用するというのもひとつの方法だと思っています。

 

「これ使えるかも」と思って箱をとっておくのは場所をとるだけなので、「今活用できるもの」だけを残して、あとは手放すのがいいと思います。

 

最後に、大自然の写真を載せます。

 

広くて自然がいっぱいある所に行きたいです。 

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200409144228j:plain