楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

5分で終わる衣替えの様子

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

昨日は 、じんましんを診てもらうために、病院に行ってきました。

 

血液検査をして、飲み薬と塗り薬をもらって、1週間後に再度通院して、経過観察と血液検査の結果を聞きます。

 

f:id:raku-kurashi:20200506184620j:plain

 

中学生の頃、じんましんが出たときに1ヶ月間の自宅療養をした経験があります。

 

原因不明でしたが、血液のある値が異常に高く、肝機能障害という診断でした。

 

それ以来、肝機能障害になったことも、じんましんが出たこともなかったのですが、念のため、今回も血液検査をしてもらいました。

 

あまり悪化することなく、落ち着くといいなと思っています。

 

私の衣替え

 

先日の記事で、衣替えの報告をしました。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

衣替えは、私の場合、5分で終わります。

 

私の持っている洋服は、クローゼットとベッド下収納に入っています。

 

頻繁に使う洋服はクローゼットの中に入れているので、日頃はベッド下収納を開けずに、クローゼットだけを使っています。

 

衣替えは、ベッド下収納とクローゼットの引き出し収納3段分を入れ替えるだけになります。

 

f:id:raku-kurashi:20200429090248j:plain

 

ベッド下収納とは、写真の矢印の引き出しのことです。

 

今の時期、こちらの引き出しの中には、冬の季節には使っていない「春服」「夏服」「秋服」が入っています。

 

まず、ベッド下収納には、季節別にたたんで入れているので、「春服」をたたんで置いている場所だけを取り出します。

 

取り出した洋服を、引き出し3段分に分けて、クローゼットの引き出し3段分に入れます。

 

f:id:raku-kurashi:20200513133045j:plain

 

一方、クローゼットの引き出し3段分の中に入っている「冬服」を取り出して、ベッド下収納に入れます。

 

これで終わりです。

 

主人の衣替え

 

主人の衣替えはないです。

 

主人の洋服もクローゼットの中とベッド下収納のみになります。

 

クローゼットはこのような感じになっています。

 

f:id:raku-kurashi:20200519074326j:plain

 

主人の場合は、一年中、クローゼットとベッド下収納の両方を使っているので、衣替えをする必要はないです。

 

f:id:raku-kurashi:20200429091335j:plain

 

ベッド下収納は、場所をとらないのでとても便利だと思っています。

 

実家に住んでいた頃から、ベッド下収納は使っていました。

 

ベッド下収納の使い方は、私のように「頻繁に使わない洋服を入れる」方法もありますし、主人のように「年中使う」という方法もあって、使い方はさまざまです。

 

まとめ

 

衣替えは、洋服が少なければ少ないほどラクになると思っています。

 

私の衣替えは、クローゼットの引き出し3段分になりますが、洋服が少なくて、すべての洋服がクローゼットに入ってしまえば、衣替えの必要もなくなります。

 

我が家は、私のクローゼットの中にお布団類をすべてしまっているので、ベッド下収納にも洋服を入れています。

 

「持っている洋服の8割はあまり着ていない」と教えていただいたことがるので、これからも徐々に、洋服の断捨離していこうと思っています。

 

f:id:raku-kurashi:20200508171859j:plain

 

最後に、フレリックジャケットの写真です。

 

昔編んだ作品なので捨てられずに、私のベッド下収納に入っています。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200429092900j:plain