楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

たけのこを3通りの方法でアク抜きした結果

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

昨日は、家事とテレワークを両立する日でした。

 

主人の体調が回復して、久しぶりの出勤日だったので、一気に片付けと掃除をしました。

 

掃除機かけ、拭き掃除、水回り掃除、掃き掃除・・・

 

テレワークは、前回よりも在宅での仕事のコツがつかめました。

 

たけのこを3通りの方法でアク抜きした結果

 

一昨日、友人からタケノコ3本が届きました。

 

f:id:raku-kurashi:20200427142949j:plain

 

写真ではわかりづらいのですが、実は巨大なタケノコ3本です。

 

巨大なタケノコを、数少ない小さなお鍋でどうやってアク抜きするのか迷った結果、3種類の方法でアク抜きに挑戦することにしました。

 

「米ぬか」がなかったので、いずれも「お米」と「唐辛子」を使っています。

 

  1. 圧力鍋を使ったアク抜き
  2. 鍋を使った一般的なアク抜き
  3. タケノコを半分に切ったアク抜き

 

「1.」の圧力鍋を使ったアク抜きのレシピはこちらの動画を参考にしました。

 

ただ、この動画と違ったのは、タケノコが大きすぎて、水の中にタケノコ全部を浸すことができませんでした。

 

f:id:raku-kurashi:20200427145233j:plain

 

これ以外の方法が思いつかなかったので、このまま加圧15分してから、自然冷却させました。

 

次に「2.」の一般的なタケノコのアク抜きもやりました。

 

参考にしたレシピはこちらです↓↓↓

 

mi-journey.jp

 

そして、「3.」のタケノコをたて半分に切ってアク抜きした様子は、このような感じです。

 

f:id:raku-kurashi:20200427145947j:plain

 

「2.」と「3.」は、1時間ずつ茹でました。

 

そして、一晩そのまま置いておきました。

 

一晩置いている間にタケノコのエグミが取れるそうなので、今回は12時間以上置いておきました。

 

f:id:raku-kurashi:20200427150318j:plain

 

そして、翌日の朝、皮をむいてタケノコのアク抜きが完了しました。

 

f:id:raku-kurashi:20200427150443j:plain

 

左から、「圧力鍋加熱」、「一般加熱」、「半分にわけて加熱」のタケノコになります。

 

味見をした結果、圧力鍋のタケノコは失敗ですが、なんとか味付けをして食べようと思います。

 

あとの2つの方法でアク抜きしたタケノコは、少しエグミがありましたが大丈夫でした。

 

まとめ

 

タケノコのアク抜きは、大きなタケノコの場合、切って茹でてもOKだということがわかりました。

 

また、圧力鍋を使った場合、圧力鍋の3分の2まで入れた水の中に必ずタケノコが入るように加圧して、自然冷却する必要があることがわかりました。

 

大量のタケノコをいただいたら、色々なお鍋を使って、一気に全部アク抜きできるとラクだと思いました。

 

最後に、タケノコの写真です。

 

今回いただいたタケノコ、洗ったらとてもキレイでした。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200427150023j:plain