楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

苦手な家事をラクする方法

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

ブックマークコメントをしてくださる方とのコミュニケーション方法がわからず、最近になって初めてブックマークコメントにスターを付けられることを知りました。

 

今まで、ブックマークコメントをしてくださっていた方、失礼いたしました。

 

こちらからブックマークする方法もいまいちよくわからず、できるときとできないときがあり、はてなブログの仕組みがよくわかっていないです。

 

ポチポチしてくださっている方に、失礼が多いかと思いますが、これから少しずつ調べてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

f:id:raku-kurashi:20200414160525j:plain

 

今回は、「私の夕食のルール」についてです。

 

ルールといっても、「必ずこうする!」という、頑ななルールではなく、「できるだけこうする!」という、ゆるい感じです。

 

  1. 朝のうちに夕食を作る
  2. お料理のお皿はわける
  3. 17時頃には食べる

 

この3つが大まかなルールです。

 

f:id:raku-kurashi:20200408192209j:plain

 

まず「1.朝のうちに夕食を作る」についてです。

 

私はとにかく、夕食のお料理することが、朝から心の負担で仕方がないです。

 

朝から、「今晩の夕食作らなきゃ」と、気持ちがどんよりしてしまうので、「嫌なことは先に終わらせる」精神で、朝のうちに夕食を作ります。

 

気持ちの問題もありますが、体の問題もあります。

 

私の体調は、朝が一番元気なので、夕方は究極にエネルギー切れをしている時間帯になります。

 

夕方の疲れ切った時間に、夕食作りをすることはかなりハードなので、朝のうちに作ってしまうという方法をとっています。

 

f:id:raku-kurashi:20200414161533j:plain

 

次に、「2.お料理のお皿はわける」についてです。

 

よく、洗い物を減らすために「ワンプレート料理」をしていらっしゃる方もいますが、我が家は、お料理別にお皿をひとつひとつわけています。

 

理由は、先程書いたように、朝のうちに夕食を作るので、電子レンジでチンするお料理とそうでないお料理をわけることで、ラクにお料理をあたためられるようにしています。

 

もちろん、魚料理やスープ、お味噌汁などは、お鍋やフライパンを使って、再加熱してあたためることもあります。

 

また、「おかずをテーブルの真ん中にまとめて1つの器に置いて、菜箸やスプーンでみんなで食べる」という方法はやっていません。

 

理由は、おかずをすぐに全部食べつくしたいからです。

 

我が家の場合、おかずを真ん中に置いていると、最後にに少しおかずが残った状態で、食事が終わってしまい、残ったそのおかずが、そのまま翌日以降にも残ったままになってしまいます。

 

そういう意味で、すべてのお料理はお皿にわけて、食べつくすようにしています。

 

f:id:raku-kurashi:20200415101457j:plain

 

次に、「3.17時頃に食べる」についてです。

 

主人は会社なので、この17時頃に食べることは不可能ですが、私は就寝時間が早い時は19時半頃になるので、できるだけ早い時間に夕食を食べるようにしています。

 

また、ちょうどお腹がすく16時頃に、お菓子を食べてしまうと太るので、夕食の一皿だけを16時ごろに先に食べてしまうこともあります。

 

お菓子を食べないことによって、体重増加も阻止できます。

 

以上の「1,2」のように、夕食作りについてだけでも、簡単なルールを作っていると、毎日ルーチン化されるので、ラクな気持ちで毎日過ごせるようになります。

 

一番嫌いな家事をどのように消化していくのかは、ルールを決めてルーチン化していくことがラク家事をする秘訣になると思います。

 

最後に、お花の写真を載せます。

 

お皿の中に水を入れて、水に浮かべたお花をながめると癒されそうです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200420143831j:plain