楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

環境の変化で気をつけていること

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

昨日、スーパーの横を通ったら、入場制限がかかっていて、とてもたくさんの人がスーパーの前に並んでいました。

 

昨日はスーパーに行かなかったものの、次に行くときは朝一でスーパーに行こうかと思います。

 

f:id:raku-kurashi:20200414160154j:plain

 

コロナの影響で暮らしが色々変化したことを、昨日の記事で書きました。

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

今日は、その変化にともなって、今気を付けていることについて、以下の2つの視点から書いてみます。

 

  1. 家の外
  2. 家の中

 

f:id:raku-kurashi:20200414160525j:plain

 

まずは、「1.家の外」で気を付けていることです。

 

外に出て心掛けていることは、「遠くを見る」ようにしています。

 

外に出る機会が減り、家でパソコンやスマホを見ている時間が長くなった今、目に悪い環境だと思うようになりました。

 

これ以上目が悪くなるのはよくないと思っているので、外に出たら遠くを見たり、空をながめたり、新緑の木々を見たりして、「目を休ませる」ことに気を付けています。

 

f:id:raku-kurashi:20200414161114j:plain

 

そして、運動のために「お散歩」をしています。

 

お散歩はお散歩でも、平らな道は普通に歩きますが、上り坂は足早に、下り坂はゆっくり、歩きます。

 

上り坂は、膝にそれほど負担がかからないのですが、運動不足な私にとって、下り坂で無理をすると、膝が痛くなってしまうので、下り坂は慎重に歩きます。

 

階段も同じで、上りはかろやかに上りますが、下りはゆっくり静かに降ります。

 

f:id:raku-kurashi:20200414161533j:plain

 

次に「2.家の中」で気を付けていることです。

 

とにかく「空間をととのえる」ということになるのですが、具体的に4つご紹介します。

 

  • 換気
  • 広さ
  • リセット
  • 明るさ

 

まず、どなたもやっていることだと思いますが、「空気の入れ替え(換気)」をいつもよりも長い時間をかけてやっています。

 

お部屋の空間の見えない空気をキレイにするところが、まず前提です。

 

次に、お部屋のドアを取り外して、「空間を広くする」ことで、気持ちにゆとりを持たせるようにしています。

 

f:id:raku-kurashi:20200406164856j:plain

 

次に、「お部屋の中をリセットされた状態に近くする」ため、食後の洗い物などは、すぐに終わらせてしまいます。

 

主人が日中に家にいるときは、ダイニングと主人の寝室を全体的に自由に使うので、「朝」と「外出前」と「寝る前」のタイミングで、おうちの中を全部リセットするようにしています。

 

そして、「お部屋の中を明るくする」ということもやっています。

 

我が家のダイニングの照明は3個ありますが、いつもは大きな照明1つを使っています。

 

f:id:raku-kurashi:20200414163234j:plain

 

最近は、この照明3つのすべてをつけることで、お部屋の中を明るくして、気持ちを明るい方向にもっていける環境をととのえています。

 

このように、コロナによってライフスタイルが変わった今、変化に適応していくために、気を配りながら、体や心にストレスがかからないように、気を付けていくことがあると思っています。

環境が変わったら、誰でもストレスを感じると思います。

 

だからこそ、コロナで環境が変わって、ストレスを減らす工夫を、自分に合わせてできるといいのかなと思います。
 

最後に、昨日食べたカレーうどんの写真を載せます。

 

美味しい食べ物をたべて、今日も気持ちをラクに楽しみます。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200414164634j:plain