楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

変化した暮らしのこと

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

 

昨日、久しぶりに電話をした方が、ニュースばかり見て、元気がありませんでした。

 

コロナについての正確な知識は大切だと思いますが、コロナのニュースばかりみていると気持ちがネガティブな方向に行きがちになるので、みなさまお気を付けくださいませ。

 

私は、朝のNHKニュースを見て、世の中の状況を把握する程度です。

 

我が家はコロナの感染リスクが高いため、やはり「怖い」という気持ちは変わりませんが、感染するときは感染してしまうので、できることはすべてやった上で、とらわれずに「なるようになる」と思って日々過ごしています。

 

f:id:raku-kurashi:20200413141318j:plain

 

コロナの影響で、生活も一変しました。

 

今日は我が家の暮らしの変化を以下の3つの視点からまとめてみました。

 

  1. 家事
  2. 食事
  3. 娯楽

 

f:id:raku-kurashi:20200413141519j:plain

 

まず、「1.家事」についてです。

 

主人がおうちに居る時間が長くなったためか、おうちの中のホコリなどの汚れが増えました。

 

そのため、掃除機をかける回数が、以前よりもひんぱんになっています。

 

おうちの中にいる時間が長いので、掃除機をかけたときに出てくるゴミの量を見て、「またスッキリ過ごせるのが嬉しい」という気持ちになります。

 

f:id:raku-kurashi:20200327133128j:plain

 

そして、「ゴミ」の量も増えています。

 

我が家は2日に1回、ゴミ出しをしていますが、出すときにはごみ箱の中がいっぱいになってきました。

 

おうちにいる時間が長いと、なにかと捨てる物が増えるようなので、ゴミ出しは最近1日1回になってきています。

 

f:id:raku-kurashi:20200404115900j:plain

 

次に、「2.食事」についてです。

 

野菜とお菓子の消費量が、格段に増えました。

 

「朝・昼・夕」の3食を2人分をつくることが増えたので、以前のように「朝食のみ2人分」という食生活から変わってきています。

 

ついでに、お菓子も食べてしまうので、野菜だけではなくてお菓子の消費もはやいです。

 

更に、今まではネットスーパーで食材を調達していましたが、ネットスーパーが混雑していて今までのようにすぐに配達に来てもらえないため、店舗のスーパーに買い出しに行くようになりました。

 

我が家は車がないため、徒歩でスーパーに行くので、持ち帰ることのできる量と重さに制限があります。

 

主人が休みの日に買い出しを手伝ってくれるので、なんとか重い食品も購入することができています。

 

f:id:raku-kurashi:20200413143249j:plain

 

次に「3.娯楽」についてです。

 

私の場合は、おうちにいる時間が多いことで、体力温存ができるため、ピアノの練習が以前よりもできるようになりました。

 

少しでも外出すると、疲れてしまうのですが、おうちにこもっていたら、疲れにくくなりました。

 

体力に余裕ができて、ピアノの練習ができるのが嬉しい今日この頃です。

 

f:id:raku-kurashi:20200210125310j:plain

 

一方、夫婦での外出の娯楽ができなくなり、カフェでティータイムをすることが2人の小さな楽しみでもあったのですが、それができなくなりました。

 

その代わりに、主人は、お菓子や挽いたコーヒー豆を購入して、おうちカフェを楽しむ工夫をしています。

 

私は、いつものように、ルイボスティーを飲んで幸せ気分を味わっています。

 

以上が、変化のあったことなのですが、コロナで一見、悪くなったかのように思えることも多いかもしれませんが、変化は悪いことではないので、うまく適応しながら少しずつ工夫をして楽しみを見つけていけるのかなと思っています。

 

小さな幸せに感謝ができることが、ありがたいです。

 

最後に、折り紙で作ったバラの写真を載せます。

 

昨日、姪っ子から送られてきた写真です。

 

休校中の時間に折り紙をして遊んでいるようです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200413144708j:plain