楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

ラク家事の実現*おうちに1つしかないもの

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

  

昨日の記事は、勇気をふりしぼって書いた記事だったので、昨日の記事にポチポチして下さった方々にとても勇気づけられました。

 

本当にありがとうございました!

 

raku-kurashi.hatenablog.jp

 

 今日は、我が家にわざと「1つ(1箇所)しかないもの」ご紹介です。

 

 

おうちが狭いこともあり、複数の場所に置いていないです。

 

まず、「ゴミ箱」。

 

f:id:raku-kurashi:20200404115900j:plain

 

キッチンにゴミ箱を分別して捨てられるようにしています。

 

写真真ん中にたてに3段あります。

 

f:id:raku-kurashi:20200404120017j:plain

 

ゴミ箱は、上から「普通ゴミ」「プラゴミ」「資源ごみ(ビン・カン・ペットボトル)」という区分けで捨てています。

 

ゴミ箱と冷蔵庫の間にあるカラフルな紙袋は、紙類のゴミを出すときにゴミを入れて出すためにつかう紙袋です。

 

ゴミ箱の上には紙類のゴミを入れられるように、A4サイズのダイソーで購入した白いカゴを置いています。

 

f:id:raku-kurashi:20200404162019j:plain

 

我が家のゴミ箱は、キッチンのこの場所にしかないです。

 

洗面所にもゴミ箱を置こうかと迷いましたが、洗面所で出るゴミも少なく、洗面所からキッチンまでの距離がとても近いので、洗面所用のゴミ箱はやめました。

 

おかげで、ゴミ出しのときに、家の中にあるゴミをまとめる作業がないので、ラクです。

 

次は、「カレンダー」です。

 

f:id:raku-kurashi:20200404120747j:plain

 

スマホでカレンダーを見たり、手帳でカレンダーを見るので、あまり必要性を感じていませんが、念のため固定電話の前に置いています。

 

卓上の小さいタイプを1個。

 

おうちの中にカレンダーがたくさんある家もありますが、我が家はカレンダーはあまり必要ない感じです。

 

カレンダーが少ないことで、毎月のカレンダーひめくり作業がラクになります。

 

次に、「ティッシュボックス」。

 

f:id:raku-kurashi:20200404121011j:plain

 

こちらもダイニングに1個置いているだけです。

 

テーブルや床などが汚れたときは、台ふきんやぞうきんを使うので、我が家ではあまりティッシュを使う機会がなく、消費がおそいです。

 

洗面所にも置いていなくても生活していけますし、それによりゴミ箱の必要もなくなるので、ティッシュボックスは1つです。

 

ティッシュボックスのティッシュの補充が1箇所なので、ティッシュの在庫管理がラクです。

 

ついでに、「我が家にないもの」をご紹介します。

 

  • 電気ポット
  • やかん

 

この2つは持っていません。

 

その代わりに、ティファールの「電気ケトル」を使っています。

 

f:id:raku-kurashi:20200404121630j:plain

 

  1. 電気ポットで24時間お湯を保温するほどお湯を使わない
  2. お湯が大量に必要なときはお鍋を使う

 

この2つの理由から、「電気ポット」と「やかん」を持たずに「電気ケトル」のみにしました。

 

物が減ることで、メンテナンスをする作業がなくなり、ラク家事を実現できます。 

 

f:id:raku-kurashi:20200404121850j:plain

 

ダイニングに置いている食器棚の棚に、ティッシュボックスや電気ケトルをまとめて置いています。

 

ラク家事を実現するには、小さな家事をラクにしていくことを積み重ねると実現できると思っています。

 

最後に、自然のキレイな風景写真を載せます。

 

外に出て思いっきり自然に触れて、癒されたいです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200404122352j:plain