楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

コロナのリスク対策*準備するもの

はてなスターはてなブックマークにポチッとありがとうございます。

  

昨日は、お天気がいまいちだったので、なんだか体がだるくてベッドで横になっている時間が多かったです。

 

今年はスギ花粉による体調不良はあまりなかったので、とても助かりましたが、低気圧などの天候や、季節の変わり目のときは、流れにまかせてゆっくり過ごします。

 

f:id:raku-kurashi:20200331190100j:plain

 

我が家も少しずつコロナ対策をしています。

 

主人の仕事柄、私の仕事柄、職場に出勤しなければならなそうなので、コロナにかかる確率が高い我が家です。

 

コロナにかかった時のための準備を始めました。

 

コロナにかかったときは、発熱して37.5度以上の熱で4日間は自宅待機なので、その間に飲む薬が必要なのかなと思っています。

 

我が家は「市販薬」を置いていないので、購入する必要がありそうです。

 

私は持病の薬との飲み合わせがあり、市販薬を安易に飲めないので、お医者さんから処方されている飲み合わせOKの風邪薬の残りで、しのぐ予定です。

 

「冷えピタ」は今あるもので間に合いそうです。

  

f:id:raku-kurashi:20200331200506j:plain

 

コロナで外出できなくなったときのために、食品もある程度保管しておかなくてはならないです。

 

まずはお米。

 

f:id:raku-kurashi:20200331200533j:plain

 

パスタ。

 

f:id:raku-kurashi:20200331200550j:plain

 

おもちも少し。

 

f:id:raku-kurashi:20200331200604j:plain

 

コロナで具合悪い時にラーメンを食べるのかは謎ですが、少しストックしました。

 

f:id:raku-kurashi:20200331200619j:plain

 

ブログを書きながら、「パスタ」や「ラーメン」よりも「うどん」のストックをした方が、胃によさそうだと思いました。

 

さば缶も少し。

 

f:id:raku-kurashi:20200331200636j:plain

 

これらの食品は、自分だけでそろえられたわけではなくて、実家や義実家からの支援があって、ここまでそろえることができました。

 

それでも、まだこれから今日、購入予定の物が4つあります。

 

 

「調味料」は豊富にあると安心できますし、お料理でよく使う「油」も必須です。

 

そして、やっぱり「缶詰め」は便利なので、お世話になろうと思っています。

 

具合悪い時にはやっぱり「おかゆ」だと思うので、少し調達します。

 

ミニマル志向でストックがあまりないので、こういう時はやっぱり困ります。

 

いずれ、実家や義実家をたよれなくなる時がくるので、人をあてにしないで自分のおうちのことは自分でできるようにしたいです。

 

そのため、食品のストックの量を少し見直しました。

 

見直したのは、「お米」「パスタ」「缶詰め」のみです。

 

この3つがあればなんとか生きていけそうなので、この3つのストックは、これから多めにしていこうと思っています。

 

今日は、コロナにかかる前提の話でした。

 

我が家の場合は消毒もしており、マスクや使い捨てゴム手袋もしています。

 

それでも防げなかった場合のリスク対策なので、冷静にご参考までに読んでいただければと思います。

 

最後に、花壇の写真を載せます。

 

今日から新年度です。

 

お花を見て、心も明るくスタートしたいです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200331202836j:plain