楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

食器洗いがラクになる方法

はてなスターにポチッとありがとうございます。

  

昨日は、来客がありました。

 

来客前には、いつものように水回りの掃除を念入りにして、拭き掃除もして、お部屋を整えました。

 

楽しい時間はあっという間で、3人で6時間喋りっぱなし。

 

お菓子を食べ過ぎたので、夕食は食べませんでした。

 

f:id:raku-kurashi:20200323053939j:plain

 

ラ・テール」のチーズフォンデュケーキをいただきました。

 

f:id:raku-kurashi:20200323054210j:plain

 

見ただけで美味しいのが伝わってきます。

 

美味しすぎてパクパク食べそうになりましたが、味わいながらゆっくりいただきました。

 

f:id:raku-kurashi:20200323054412j:plain

 

先日、友人から「食器を洗うのが面倒!どうにかならないかな?」という相談を受けました。

 

お子さんが3人いらっしゃるご家族なので、それはそれは大変だと思います。

 

我が家は2人家族なので参考になるかはわかりませんが、解決策はないものかと我が家の食器洗いの方法も含めて振り返ってみました。

 

やはり、最初に思いつくのは「ワンプレートのお料理にすること」で、洗う食器の量を減らせるのかなと思いました。

 

大き目のお皿に3種類程度のお料理をのせると、3枚のお皿を使うところが1枚のお皿ですみます。

 

丼もののお料理も、1つのどんぶりでお料理が完結するので、お皿の量が少なくてすみます。

 

「お皿の枚数を減らす」というのがまず最初に思いついたことでした。

 

f:id:raku-kurashi:20200323055321j:plain

 

我が家で気を付けていることは、「食べる前に洗う」です。

 

お料理をしたら、「フライパン」「お鍋」「ボール」「皮むき器」「おたま」などなど色々な器材を使います。

 

そういったお料理に使った器材を、食事前にすべて洗ってしまいます。

 

お料理しながら器材を洗って、できるだけお料理中に洗い終えてしまいますが、「お鍋」や「フライパン」などは、お料理の最後まで使うので、お料理がおわってすぐにその場で洗って干します。

 

食後は、食べる時使った「お皿」「コップ」「カトラリー」「お箸」のみを洗います。

 

「洗う対象を減らす」というのが工夫のひとつです。

 

f:id:raku-kurashi:20200323060022j:plain

 

食事をしたあとは、お腹がいっぱいになってゆっくり休みたい気分になるので、そのタイミングに洗う物の量を減らすと、気持ち的にラクになると思っています。

 

ただ、絶対いつかは洗わなければならないので、あとは「気合い」です。

 

食後の時間が経てば経つほど、気持ち的に食器洗いが面倒になってきます。

 

面倒な気分が大きくなる前に、食後できるだけ早いタイミングで気合を入れて洗うことが、洗い物のハードルを下げる方法なのかなと思っています。

 

以上をまとめると・・・

 

  • ワンプレートのお料理にする
  • 食事前にお料理で使った器材をすべて洗う
  • 食後すぐに洗う

 

この3つを実行してみるといいのかなと思いました。

 

最後に、桜の写真です。

 

今日はあいにくのお天気ですが、満開になった桜を見たいです。

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20200323060924j:plain