楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

手抜きができる家

はてなスターはてなブックマーク

ポチッといただき、

いつもありがとうございます!

 

 

読者登録してくださる方

ブログにご訪問してくださる方、

ありがとうございます。

 

 

昨日は、

気温が上がって晴れていたので

仕事の後、日用品を購入してから

帰宅しました。

 

 

マスクが売り切れていて

どうしよう・・・

 

 

となっています。

 

 

f:id:raku-kurashi:20200129173244j:plain

 

 

お味噌がなくなったので

自分で調達しようとしましたが

義実家特性のお味噌を

今回もいただくことにしました。

 

 

こちらのタイミングで

わざわざ送っていただいたので

自分で調達してもよかったな

と少し後悔しました。

 

 

後悔といえば、

私が人生で後悔したのは

心身を壊すまで仕事をしすぎた事です。

 

 

仕事をしすぎた結果

一生を狂わすような体調不良に

陥っているわけですが

今は「これでいいんだ」と

思えます。

 

 

自分に厳しい暮らしではなく

自分に優しい暮らしをしよう

 

 

そう思ってきました。

 

 

自分に優しい暮らしとは

「手抜きのできる暮らし」

です。

 

 

食事を2日分作って作り置きしたり

掃除機をかける予定をずらしたり

アイロンを翌日にまわしたり・・・

 

 

自由に手抜きをしています。

 

 

一番手抜きができるのは、掃除。

 

 

一番手抜きできないのは、食事。

 

 

私の場合は、

こういうイメージがあります。

 

 

食事作りの手の抜き方の中に

オイシックス」という選択肢もあり、

これはスーパーに行かなくてもいいので

私には魅力的です。

 

 

でも、

心温まるオモテナシをしたい私にとって

お料理修行中なので

誘惑に負けずにコツコツお料理します。

 

 

今住んでいるおうちは

47㎡の2DKという狭い空間ですが

手抜き家事にはぴったりです。

 

 

例えば、

しっかり掃除機をかけても

15分程度で終わります。

 

 

食後に

テーブルから食器をキッチンに

持っていく距離が近いです。

 

 

重い宅急便が届いても

玄関で荷ほどきして

それぞれの商品を

定位置に置くのが簡単です。

 

 

こんな感じで

狭いおうちは

手抜き家事にピッタリでした。

 

 

また、

できるだけ物を置かないことで

おうちの中を自由に動けるので

身動きがとりやすいです。

 

 

身動きとるときは

最短距離で動くことができます。

 

 

こうやって書いていると

私がどれだけ歩いてないか・・・

 

 

という健康問題にもなりますが

手抜き家事にピッタリなおうちは

 

 

「狭くて物が少ないこと」

 

 

だと感じます。

 

 

ミニマリストの方は

その身軽さを実感して

ラクな気持ちで

日々家事をしているのだと

察します。

 

 

最後に、

手作りのヘアゴムの写真を載せます。

 

 

独身の頃は趣味を色々やっていて

全然ミニマルではありませんでした。

 

 

今は、ゆるミニマルライフで

ラクに家事をすることが

当面のテーマになっています。

 

 

ポチっとお願いします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

  

f:id:raku-kurashi:20200129174914j:plain