楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

データ断捨離は必要か

いつもはてなスター

はてなブックマーク

読者登録に

ポチっといただきありがとうございます!

 

 

帰省でバッテバテなので

明日から2,3日ブログを

お休みするかもしれません。

 

 

よろしくおねがいします。

 

 

f:id:raku-kurashi:20200126080141j:plain

 

 

先日、職場で
イラストレーターの
使いたいファイルデータが
ありませんでした。

 


理由は、
データ断捨離されたからです。

 


バックアップがあったので
大丈夫でした。

 


物の断捨離も
データの断捨離も
判断する基準があるといいのかな
と思いました。

 


判断するには

 


「使っているのかいないのか」

 


だけで良いと思います。

 


データ断捨離といえば、
写真データの管理は大変です。

 


写真データを
いつか見直す事があるのか
謎です。

 


なのに、
データ断捨離できずに
増えていくばかり。

 


「使っているのかいないのか」
という判断基準だったら
見ていない写真の方が多くて
記録や思い出として残していて
「使っていない」になります。

 


でも、そもそも
データ断捨離をしなくてもよい
という発想もあります。

 


データが入っている媒体を
壊してしまえば
写真もファイルデータも
一瞬で消えます。

 


そう考えると、
データをいつでも簡単に
消せる状態にしておけばいい
という事になります。

 


データを色々な媒体に
分散させるのではなくて
まとめて管理すれば
データ消去やデータ破棄が
すぐに終わります。

 


バックアップは必要なので、
1ヵ所集中型よりも
2ヵ所集中型の方が良さそうです。

 


私も実際、

 


「パソコン+USBメモリ

 


の2ヵ所集中型です。

 


スマホの写真は
パソコンに全部移動済み。

 


データをまとめて管理できるなら
データ断捨離は必要なさそうです。

 


ただ、2ヵ所集中型で
データを管理するには
媒体の容量が大きくないと
実現できません。

 


「パソコン+外付けハードディスク」

の2ヵ所集中型がいいのかな
と思いました。

 

 

最先端技術を知らないので
もっと効率のいい媒体を使った
2ヵ所集中型が
あるかもしれないです。

 


ちなみに、
セキュリティの面から
クラウド保存よりも
ローカル保存がいい」という
古くて慎重な考え方です。

 


とにかく、
「データ断捨離ができなければ
2ヵ所集中型で保存する!」

 


これが、最終的に
全データを簡単に断捨離できる近道
だと思っています。

 

 

最後に、

今日はデジタルな話ばかり

してしまったので

自然の風景写真を載せます!

 

 

ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

f:id:raku-kurashi:20200121085031j:plain