楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

ながら作業でラクに!!(確定申告)

いつもはてなスターにポチっといただき、

読者登録もありがとうございます!

 

 

 

昨日の家事は、

 

 

・朝食作り

・夕食作り

・翌日の夕食作り

・掃除機

・トイレ掃除

 

 

でした。

 

 

「翌日の夕食作り」とありますが

今日は仕事なので

昨日のうちに作れるところまで

作っておくという感じです。

 

 

そして、家事の他に昨日は

確定申告の書類作成をしました。

 

 

申請期間は2月15日~1ヶ月間なので

早めにやりました。

 

 

パソコンが途中で動かなくなり

やり直したり、再起動したり・・・

 

 

30分で終了する予定が

3時間程かかりました。

 

 

医療費控除の申告だったのですが、

昨年の医療費が10万円を越えたので

初めてです。

 

 

3時間のうち

1時間はお料理をしながらでした。

 

 

パソコンがうまく動かない時は

体力がもったいないので

「ながら作業」にします。

 

  

f:id:raku-kurashi:20200115151558j:plain



ところで、我が家は、

病院から帰宅して

エクセル家計簿に記録をするとき、

必ず「医療費集計フォーム」にも

医療費を入力します。

 

 

「医療費集計フォーム」とは

国税庁が指定している

エクセルファイルで、

確定申告の作業をするときに

手順が簡単になるツールです。

 

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

こちらのエクセルは、

かかった医療費の合計を

自動で計算してくれます。

 

 

まずは、

1年間で10万円以上かかったのかを

一目瞭然で判断できます。

 

 

10万円以下だったら、

「医療費集計フォーム」は

使わないので破棄します。

 

 

10万円超えだったら、

試しに確定申告のサイトで

最終的に戻ってくる(還付される)金額を

確認します。

 

 

申請サイトの

医療費を計算するステップで

「医療費集計フォーム」を

アップロード。

 

 

すると、

自動で申請用明細を作ってくれて

自動で申請書に医療費合計額を

入力してくれます。

 

 

なんて便利!

 

 

還付される金額も

自動で計算してくれます。

 

 

税務署に行って申請する方は

交通費がかかりますし、

郵送する方は

郵送代がかかります。

 

 

そういった経費を考慮して

還付される金額がどのくらいか

確認してから申請します。

 

 

今は「e-TAX」という

ネット申請ができるので

そちらを使えば、

申請するための経費はゼロ円

だそうです。

 

 

というわけで、

日頃からコツコツと

「医療費集計フォーム」に入力すれば

確定申告もラクにできます。

 

 

「医療費がかかったら

医療費集計フォームに入力する!」

 

 

これが、

ラクに確定申告できる

我が家の対策でした。

 

 

最後に、

今飾っている

一輪挿しのお花の写真を載せます。

 

 

ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

f:id:raku-kurashi:20200115151801j:plain