楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

小さな変化で結果が変わる

昨日も、読者登録や、

はてなスターにポチっといただき

はてなブックマーク

ありがとうございます!

 

 

今日からまた一週間始まりますが

私は5時起きだけを頑張り

マイペースにやっていきます。

 

 

昨日は案の定、疲れがとれず

1日おうちで過ごしました。

 

 

私は、テレビの画面チカチカや

テレビの音が苦手なので、

朝のNHKニュース以外は

テレビは見ません。

 

 

毎日、テレビを見ないで、

狭いおうちでできることは

限られますが

ネットサーフィンも頭が痛くなるので

情報収集も苦手です。

 

 

できることは、

音楽をかけながら家事をこなして

パソコンで家計簿をつけたり

家族と電話で話したり・・・

 

 

あとは、

横になって体を休めています。

 

 

ところで、

主人はジムに行くときに

水筒に水を持って行きます。

 

 

でもなかなか飲んでこない・・・

 

 

昨日から

ペットボトルに水を入れて

持って行くようにしました。

 

 

そうしたら、

「飲みやすかった!」と言って

水を全部飲んで帰ってきました。

 

 

水筒からペットボトルに変えただけで

水を飲むようになりました。

 

 

「小さな変化で結果が変わる」

 

 

という経験をしました。

 

 

そういう意味では、

空間の使い方も同じだと思います。

 

 

物を置く位置を少し変えるだけで

家事の負担が軽くなります。

 

 

我が家の場合

最初は、洗濯機の上に

洗濯ばさみが入ったかごを

置いていました。

 

 

洗濯機を回すたびに

脱水のタイミングで

洗濯ばさみのかごが倒れてしまい

倒れたかごを戻していました。

 

 

あるとき、

洗濯機の横にあるスペースを空けて

洗濯ばさみのかごを置きました。

 

 

f:id:raku-kurashi:20200113115508j:plain

 

 

その結果、

かごを元に戻す作業がなくなりました。

 

 

たいした事ではないけれど、

そういうちょっとした変化で

手間が省けます。

 

 

こういう小さな変化を

工夫していく積み重ねで

家事がラクになっていくのだと

思っています。

 

 

「物の置く場所を変えてみる」

 

 

だけでも、気分が変わったり、

効率的な家事になります。

 

 

最後に、

何年間も愛用している

手帳の写真を載せます。

 

 

小さくて薄い手帳ですが

毎日の家事実績が

小さな字で書きこまれています。

 

 

ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

f:id:raku-kurashi:20200113121013j:plain