楽に穏やかに暮らす

ととのえてラクする日々

行き届いたおうちになるには

昨日は、一時間だけ

自分の実家に、

年始の挨拶に行きました。

 

 

私は、明日から近場で一泊旅行なので

体力温存のため、

短い滞在時間にしました。

 

 

実家は昔、お部屋がキレイでしたが

今は三世代で住んでいて

もう、物がたくさんです。

 

 

両親も年を取り、

片付けの手が回らない状態。

 

 

掃除はしっかりしているので、

見た目、物が多いなぁ

くらいの感覚ですが、

昔に比べると行き届いていないです。

 

 

昨日も、フルーツが出てきましたが

それを入れる器探しに時間がかかり

結局、見つからなかったです。

 

 

そんな探し物をするようになった両親。

 

 

疲れやすい私の体を理解して

いつも配慮してくれます。

 

 

有難いです。

 

 

年をとったんだなぁ

と、昨日改めて思いました。

 

 

そしていつも、

親の子供を想う気持ちに

すごいなぁと感嘆させられます。

 

 

元気で長生きしてほしいです。

 

 

話は戻って、

年をとればとるほど

色々な動きが億劫になります。

 

 

億劫になる前に、

まずは物を減らすと

探し物も減って、

スッキリした空間で過ごせるのかな。

 

 

と思いました。

 

 

年齢が上がるほど、

物は増えていく傾向です。

 

 

引っ越しなどをしない限り、

なかなか減らないです。

 

 

なので、若いうちから

「物の量を一定にする」と

年をとっても、行き届いたおうちになる

と思いました。

 

 

 

ポチっとお願いします。

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

f:id:raku-kurashi:20191228085510j:plain